サポートされていないブラウザーが検出されました

お使いのブラウザーを更新してください。IE 9以前のものはサポートされません。

 

Opus Oneの新しくデザインされたラベルについて語り合うRobert Mondavi(左)とBaron Philippe de Rothschild(右)

唯一無二の最高品質ワイン

オーパスワン (Opus One) は、ボルドーのChateau Mouton RothschildのBaron Philippe de Rothschildと、ナパ・ヴァレーのRobert Mondaviの夢が実現したワインです。二人は共に、妥協を許さない品質を追求した一本のワインを生み出すことに着手しました。このたった一つの使命が、すべてのヴィンテージ、現在、そして次世代へと受け継がれています。

ワイン醸造について

発売中のヴィンテージ

2016

伝統にのっとり、Opus Oneの2016年ヴィンテージは2019年10月1日に発売されます。 ... 2016年、北カリフォルニアは5年連続のひどい干ばつとなりました。しかし、オークヴィルに あるオーパスワンの自社畑では、幸運にも700ミリを超える降雨量に恵まれ、そのほとんど は3月以前に降りました。そのため、早くも3月7日に始まった萌芽に理想的な生育環境が 整いました。 8月は果実の成熟に完璧な気候となり、 9月初めの一時的な熱波を除いては、 穏やかな気象条件が収穫時まで続きました。9月9日に開始された収穫は天候に恵まれた ことから、畑のチームは収穫のタイミングを判断しながら余裕のあるペースで作業を進め ることができました。終盤の気温の上昇とともにややスピードも速まり、収穫は10月12日 に33日間で終了しました。

もっと見る
オーパスワン2016年は、極めて上品で明るく、フレッシュな赤い果実や青系の果実の芳 醇な香り、焼き菓子に使われるスパイス、バニラ、また、春の花々の繊細な香りが感じられ ます。さらに、セージ、ローズマリー、ブラックオリーブの微妙なニュアンスにより、最初の 香りの印象が増幅されます。ブラックチェリー、ブラックベリー、カシスのジューシーな味 わいが味覚を一気に潤し、クリームのように柔らかくきめ細かいタンニンが深みある質感 を与えます。調和の取れた生き生きとした味わいは、ダークチョコレートやエスプレッソの かすかな印象とともに長い余韻となって続きます。

ご注文品は2019年10月1日以降に出荷されます。
ブレンド比率

カベルネ・ソーヴィニヨン77%、プティ・ヴェルド8%、メルロー8%、カべルネ・フラン5%、 マルベック2%

スキンコンタクト

17日間

樽熟成

フランス産オークの新樽で18か月間

ワインメーカーのヴィンテージプレゼンテーションをご覧ください

テイスティングノートをダウンロード

ライブラリーワイン

Overture

ボルドーの数多くの偉大なるシャトーの伝統に習って、Opus Oneワイナリーでは上質なセカンドワイン、オーヴァチャー Overtureを生産しています。Opus Oneを造るにあたり、その延長として当然生まれるOvertureは、時を越えたエステートのぶどう畑を表現しています。

Overtureの詳細

Overtureを購入する

Opus Oneのワインは、時と場所 を思い起こさせます。

現在リリース中の商品