サポートされていないブラウザーが検出されました

お使いのブラウザーを更新してください。IE 9以前のものはサポートされません。

 

現在リリース中のヴィンテージ

Opus One 2016

極めて上品で明るく、フレッシュな赤い果実や青系の果実の芳 醇な香り、焼き菓子に使われるスパイス、バニラ、また、春の花々の繊細な香りが感じられ ます。さらに、セージ、ローズマリー、ブラックオリーブの微妙なニュアンスにより、最初の 香りの印象が増幅されます。ブラックチェリー、ブラックベリー、カシスのジューシーな味 わいが味覚を一気に潤し、クリームのように柔らかくきめ細かいタンニンが深みある触感を与えます。調和の取れた生き生きとした味わいは、ダークチョコレートやエスプレッソの かすかな印象とともに長い余韻となって続きます。

Opus One 2012

濃い果実のアロマと、かすかに森の下草や黒鉛のニュアンスがアクセントとして感じられます。丸みを帯びたまろやかな舌触りとサテンのようなきめ細やかなタンニンが、カシス、ブラックベリー、ブラックチェリーといったクラッシックな風味を包み込みます。洗練され、熟成のポテンシャルを秘めたこのワインは、生き生きとした酸と、しっかりとした構成を後味に感じさせると同時に、長い余韻も魅力的です。

Opus One 2007

夜明けの前の冷しい時間帯に、厳しい選別のもとに収穫が進められたこのヴィンテージは、素晴らしかった2001年を髣髴させます。香りにはカシス、ナツメッグ、ラズベリー、コーラ、新鮮なオート麦、ダークチョコレート、森の土っぽさが感じられます。洗練されたしなやかなオーパスワン2007は、調和のとれた精密さを備え、ソフトでしっかりとしたタンニンと、切れ目のない滑らかな味わいが特徴です。ワインは長い年月にわたって熟成するでしょう。

Overture

オーパスワンの自社畑のエッセンスを、ヴィンテージの枠を越えて表現するオーヴァチャー。フルボディですが、若くても非常に飲みやすいワインです。豊かな果実のアロマとソフトでしなやかな味わいが特徴です。