サポートされていないブラウザーが検出されました

お使いのブラウザーを更新してください。IE 9以前のものはサポートされません。

 

A black and white photo of the two founders, Robert Mondavi and the Baron Philipe de Rothschild holding a bottle of Opus One, talking

オーパスワンの新しくデザインされたエチケットについて語り合う、ロバート・モンダヴィ(左)とバロン・フィリップ・ド・ロートシルト(右)

唯一無二の最高品質ワイン

オーパスワンは、ボルドーのシャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロートシルト男爵と、ナパヴァレーの有名醸造家ロバート・モンダヴィの夢が実現したワインです。二人は共に、妥協を許さない品質を追求した一本のワインを生み出すことに着手しました。このたった一つの使命が、すべてのヴィンテージ、現在、そして次世代へと受け継がれています。

ワイン醸造について

発売中のヴィンテージ

2018

2018 年は安定した天候と穏やかな気温に恵まれ、素晴らしい成育条件が整いました。年初めは水不足に見舞われましたが、萌芽直前の絶好のタイミングで降った雨は、枝葉 の生育に必要な水分をもたらしました。申し分のない栽培環境が確実な開花と結実につながり、例年を上回る収量となりました。 ... この年の成育期は遅いスタートでしたが、平年のわずか7日遅れでヴェレゾン(色づき)が始まり、ぶどうの完全な成熟に必要な時間は十分にありました。収穫は9月19日に始まり、順調なペースで10月25日に終わりました。

もっと見る
オーパスワン2018は、ブラックベリー、カシス、ブラックチェリーの豊かな香りから、上品なスミレ、白胡椒、そしてバラの花びらへと続き、とても魅力的な芳香を放ちます。新鮮で瑞々しい黒果実の味わいがしなやかに幾層にも重なり、オレンジの皮、甘草、ダークチョコレートのニュアンスがアクセントとして感じられます。美しくバランスのとれた滑らかでやわらかなタンニンは、フレッシュな酸味と相まってソフトでクリーミーな感触をもたらし、その味わいは引き続き長い余韻となって広がります。  
ブレンド比率

カベルネ・ソーヴィニヨン 84% プティ・ヴェルド 6% メルロー 5 % カベルネ・フラン 4% マルベック 1%

スキンコンタクト

18日間

樽熟成

フランス産オークの新樽で17ヶ月

ワインメーカーのヴィンテージプレゼンテーションをご覧ください

テイスティングノートをダウンロード

ライブラリーワイン

オーヴァチャー

ボルドーの一流シャトーの伝統にならい、オーパスワンでは上質なセカンドワイン、オーヴァチャーを生産しています。オーパスワンを造るにあたり、その延長として生まれるオーヴァチャーは、時を越えたエステートのぶどう畑を表現しています。

オーヴァチャーの詳細

オーヴァチャーを購入する

オーパスワンは、時と場所 を思い起こさせます。

現在リリース中のワイン