サポートされていないブラウザーが検出されました

お使いのブラウザーを更新してください。IE 9以前のものはサポートされません。

 

A black and white photo of the two founders, Robert Mondavi and the Baron Philipe de Rothschild holding a bottle of Opus One, talking

オーパスワンの新しくデザインされたエチケットについて語り合う、ロバート・モンダヴィ(左)とバロン・フィリップ・ド・ロートシルト(右)

唯一無二の最高品質ワイン

オーパスワンは、ボルドーのシャトー・ムートン・ロートシルトのフィリップ・ド・ロートシルト男爵と、ナパヴァレーの有名醸造家ロバート・モンダヴィの夢が実現したワインです。二人は共に、妥協を許さない品質を追求した一本のワインを生み出すことに着手しました。このたった一つの使命が、すべてのヴィンテージ、現在、そして次世代へと受け継がれています。

ワイン醸造について

発売中のヴィンテージ

2017

2017年の冬は1月に過去20年で最大の降水量を記録し、5年間見舞われた干ばつに終わりを告げました。豊富な降雨は3月まで続いたため、萌芽が若干遅れ、その結果開花に2週間の遅れが生じました。土壌の水分量が増したことで、健康なぶどうの成長と発達に必要な条件が整いました。 ... 夏は打って変わり気温が上昇し、何度か熱波にも見舞われました。母なる自然は常に安定した天候をもたらしてくれませんが、8月の良好な天気が果実の生育と成熟に最適な環境を作り出しました。果実の豊かな風味としっかりとした成熟度合いから、収穫は予定よりも早い9月5日に始まりました。 オ

もっと見る
オーパスワン2017は、濃い黒果実、バラの茎、そして土を思わせる森の下草の香りが絶妙なバランスでハーモニーを奏でます。口に含むとジューシーで、丸く柔らかな口当たりは適度な酸味に支えられ、サテンのような滑らかな触感が得られています。この魅惑的なワインは、ブラックカシス、ブラックチェリー、そしてほのかにココアパウダーのニュアンスが風味に感じられ、きめの細かい、ビロードのようなタンニンは、長くしなやかな余韻へとつながります。極めて長い熟成が期待できるこのワインは、今から何年にもわたって楽しむことができます。    
ブレンド比率

カベルネ・ソーヴィニヨン 80% プティ・ヴェルド 9% カベルネ・フラン 5% メルロー 5% マルベック 1%

スキンコンタクト

20日間

樽熟成

フランス産オークの新樽で17ヶ月

ワインメーカーのヴィンテージプレゼンテーションをご覧ください

テイスティングノートをダウンロード

ライブラリーワイン

オーヴァチャー

ボルドーの一流シャトーの伝統にならい、オーパスワンでは上質なセカンドワイン、オーヴァチャーを生産しています。オーパスワンを造るにあたり、その延長として生まれるオーヴァチャーは、時を越えたエステートのぶどう畑を表現しています。

オーヴァチャーの詳細

オーヴァチャーを購入する

オーパスワンは、時と場所 を思い起こさせます。

現在リリース中のワイン