Menu

時(タイム)と場所(プレース)

“時(タイム)”は、オーパスワンにはヴィンテージの特徴の違いに現れます。個性の強い年もあれば、他のヴィンテージとわずかな違いしか感じられないこともあります。ぶどう畑で働く作業員たちの情熱と作業を通して、“時”と成育期のエッセンスが捉えられ、ワインに凝縮と複雑味を引き出しています。

“場所(プレース)”はテロワールとして定義づけられることが多く、地形、地質、気候がぶどう畑に授ける特徴を意味します。“場所”は、オーパスワンを口に含んだときの感触に最もよく現れ、それは力強さ、フィネス、構成、テクスチャーのバランスです。

“時”と“場所”の両方を補い合うものが、人間に不可欠な要素。それは、ぶどうを剪定し、収穫し、ワイン造りを行い、創立者たちのヴィジョンを心に抱くオーパスワンチームの一人ひとりに体現される姿勢、意思、そして心のこもった配慮です。

最新ヴィンテージ詳細   最新ヴィンテージを購入

Photogallery rendered here.